Bussiness Brand

買取の際に

ジュエリーの今後の動向について

現代は世界的に見ても宝石の採掘量が減少しているのです。そのことでかつてはあまり価値がないとされていた宝石までがその価値を高騰させているのです。なかでもダイヤモンドの価値の高騰はとどまるところを知りません。かつては中古のダイヤモンドは二束三文と言われた時代がありました。中古品は誰かの思いや魂がこもって、それを使うのに抵抗感を持つ人も多かったのです。しかし中国やインドが高度成長を迎え、エンゲージリングに用いるのにダイヤモンドが必要であったり、富裕層の資産保全のためにダイヤモンドを購入する事さえあるのです。そのため世界中のダイヤモンドはもはや取り合いの状態であり、その市場価値は高騰の一途を辿っているのです。

買取の際に注意すべきこと

そのため家に眠らせてあるジュエリーなどは今が売り時だと言えるのです。特にエンゲージリングで貰ったダイヤモンドリングなどの台座にはプラチナやゴールドが用いられていることも多く、買取業者はこうした物も高額買取してくれるのです。またダイヤモンドに限らず、半貴石、翡翠、サンゴなども高額買取が期待できるジュエリーなのです。こうしたジュエリーは中国で縁起が良いものとして非常に人気が高く需要が多いために高額買取が期待できるようになっています。ただジュエリーを買取り業者に売却に行く際に気をつけたいことがあるのです。それはできるだけ鑑定書をきちんと持参することが大事です。鑑定書はその宝石やジュエリーが世界基準を満たし宝石と認められた証であり高額査定が期待できるのです。